IPO新規承認「シャノン」珍しい東洋証券が主幹事!

スポンサーリンク

IPO新規承認「シャノン」

このほど「シャノン」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「マーケティングクラウドサービスの企画・開発・販売・導入、マーケティングに関わるコンサルティングおよびサービス」となっています。

そして、シャノンが開発した「SHANON MARKETING PLATFORM」は、企業の様々なマーケティングを管理する管理市場で「6年連続シェア№1」だそうです。

また、その手の業界では「SHANON MARKETING PLATFORM」は、有名なプラットフォームだそうです。

シャノンの上場スケジュールなど

主幹事  東洋
市場   東証マザーズ
想定価格 1,400円
当選枚数 1,725枚
BB期間 1/11~1/17
当選発表 1/18
申込期間 1/20~1/25
上場日  1/27

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

シャノンの総評

シャノンについては「クラウドサービス」ということで、IPOの人気としては「強い」部類に入ると思います。また、当選枚数は、少な目のプラチナチケットになりますので、それだけでも初値割れはないと見ています。

しかし、当選枚数が少ない割には、VC及びSOの存在が多く、その点での需要面は悪いと見ます。また、売上的には、ここ2~3年で急激に伸びたせいか、若干の頭打ち感が見えます。

シャノンの総評評としては、クラウドサービスという最近では人気の業態、当選枚数の少ない希少性、年明け1発目のご祝儀などを加味すると、初値は大きく上がると予想しますので、是非とも当選の欲しいIPOだと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

口座開設はお早目に!

今回は「東洋証券」が主幹事ですので、口座開設がまだだという方も多くいると思います。

今から口座開設をすれば、BB(ブックビルディング)の申し込みまでに、まだまだ間に合うと思いますので、この際、口座開設してみてはいかがでしょうか?

   ↓ 口座開設は、下記のバナーをクリック! ↓

スポンサーリンク