SGホールディングスは全力でBB参加で当選枚数を予想してみました!

スポンサーリンク

大型IPOはリスクと隣り合わせ

SGホールディングスについては「大型IPO」になりますので、公募割れする可能性があると思っています。

そして、そういった銘柄については、私は無理にBBに参加する必要もないと思っています。

それは、IPOについてはリスクが少ないことで投資していますので、リスクを取ってまでBBに参加するのは「本末転倒」だと思っているからです。

しかし、SGホールディングスについては、公募割れする可能性は低いと思っています。それは、リスクは少ないと思いBBに全力で参加したということです。

知名度と注目度は今年一番

SGホールディングスが、なぜリスクが少ないIPOと考えるのか、それは「知名度」や「注目度」などが高いからです。

まず、佐川といえば運送業などをしていると会社だと、知らない人は少ないと思いますし、吸収金額は今年最大になりますので、注目度も高いと思います。

これが例えば、今年上場した大型IPOの「スシロー」や「LIXIL」などだと、SGホールディングスに比べると、知名度や注目度などは一段落ちると思います。

それが公募割れした理由(原因)の一つになる思い、そういったことなどを考え、知名度や注目度が高いことを考え、SGホールディングスのBBに全力で参加しました。

とにかく、IPO投資をしていて「ここでBBに参加しないでどうするよ!」と思うところがあり、今年一番注目度が高いBBに参加するのは必然だったと思います。

SGホールディングスの当選枚数予想

・大和証券・・・・当選
・三菱UFJ・・・当選

・野村証券・・・・落選
・みずほ証券・・・落選
・日興証券・・・・落選
・カブドット・・・落選
・ライブスター・・落選

私の勝手な当選枚数予想ですが、大和と三菱のどちらかで「1枚」は当選確定で、あとはどこかで「1枚」当選して、合計で「2枚」当選すると予想しています。

そして、あわよくばというか運が良ければ、3枚当選と思っています。

また、利益については、1枚「5千から1万前後」(手数料・税引後)と予想しています。

最後に

大型IPOについては、丁半博打というかリスクが大きいのは仕方がないと思いますし、SGホールディングスのような超大型IPOでは、さらにリスクが大きくなると思います。

そして、その辺を上手く予想するのが、IPO投資の腕の見せ所というか、IPOで儲かるか否かの分かれ目になると思います。

と、そんな偉そうなことを書いていますが、IPO投資をして10年以上が経つというのに、IPOに関する知識が低ければ、初値予想も外れてばかりの私ですので・・・

SGホールディングスについても、正直どうなるかわからず、今回は感というかノリというか雰囲気などでBBに参加したというのもあります。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク