SERIOホールディングスの初値が決まるもIPOバブルは終了?

スポンサーリンク

SERIOホールディングスの初値が決定!

本日、3/2に上場した「SERIOホールディングス」の初値が決まりました。

その初値は、公開価格「1,780円」に対し、初値は「4,100円」と、公開価格よりも高い初値になりましたが、私の予想より低目の初値となりました。

ちなみに、私の個人的な初値予想としては「4,450円以上」と予想していました。

ただし初値は、公開価格から「2倍以上」になっていますので、初値としては悪くなかったと思います。それなりの初値になったと思います。

当選された方、おめでとうございました。

初値後はだだ下がり

しかし、初値が決まったあとは、だだ下がりになってしまい・・・

最終的な終値は「3,400円」と、初値より「700円」も下げて終了になりました。

そこで、SERIOホールディングスにセカンダリーで参戦した方は、売らずに持ち越したという人もいると思います。

また、SERIOホールディングスの1つ前に上場した「ジェイテックコーポレーション」についても、大幅な下げとなりました。

ジェイテックコーポレーションはまだ高い?

ジェイテックコーポレーションについては、元々の初値が公開価格の「4倍以上」の「9,700円」の初値を付けましたので・・・

それは、バブル状態といっても過言ではなく、初値後も株価は上げて「12,000円」を超えていましたので、いつかは下がるだろうといわれていました。

そして、本日大幅に下がりましたが、それでも11,000円台をキープしていますので、まだまだ高値圏内にあると思います。

ただし、高値圏内だからといっても、これから下げるのかといわれるとそうではなく、今後さらに株価が上がる可能性もあると思います。

3月のIPOは14社

そして、次に上場予定の「神戸天然物化学」までは、本日から10日ほど期間が開きます。

ただしその10日後は、連日の上場ラッシュになりますので、それまでの間のIPOは、小休止ということになります。

また、3月のIPOについては、SERIOホールディングスを含め「14社」の上場予定になっていますので、1社でも多く当選が欲しいところです。

そして、こういった上場が多いときに当選してくれないと、IPO投資をしている身としては、全くうま味がないということになってしまいます。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク