IPO新規承認「船場」2ヵ月ぶりの東証2部上場!

スポンサーリンク

pp_kensetu_tp_v1

IPO新規承認「船場」

このほど「船場」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「商業施設の企画、設計、監理、施工」となっています。

船場と聞いて思い出すのは「船場吉兆」ということで、その関係会社なのかと思いきや、全く関係ない会社でした。

船場の上場スケジュールなど

主幹事  野村
市場   東証2部
想定価格 1,290円
当選枚数 24,150枚
BB期間 12/1~12/7
当選発表 12/8
申込期間 12/9~12/14
上場日  12/19

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

船場の総評

船場については「建設関係」ということで、IPOとしては「弱い部類」の業態に入ると思います。

2ヵ月ぶりの東証2部上場銘柄ということで、吸収金額が大きいと思いきや、マザーズ並という、東証2部としては、規模的に小さな上場になると思います。

売上及び利益共に年々伸びていますので、財務面は特に問題ないと思います。そして、東証2部ということで安定感はあると思います。

船場の総評は、野村主幹事はプラス材料だと思いますが、IPOでは人気薄の業態、東証2部上場、ZMPと同日上場と、メリット以上に多くデメリットを含むと思っていますので、現状では、私は「BB不参加」の予定でいます。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク