IPO初値予想「セグエグループ」人気のセキュリティー系の上場!

スポンサーリンク

IPO初値予想「セグエグループ

上場日:2016/12/21

市場:JQS

業種:情報・通信業

公開株数:241,500

公開価格:1,700円

主幹事:みずほ

事業内容:IT(情報通信)システムにおけるITインフラおよびネットワークセキュリティー製品に係る設計、販売、構築、運用、保守サービス

セグエグループの考察

セグエグループについては「情報・通信業」(IT系)ということで、業種的にIPOの人気としては「強い」と思います。

主要大株主には、掛かりが甘い1.5倍のロックアップ、また、行使可能なSOもありますので、その点での需要面は悪いと見ます。

売上については、創業3年目ということで、何ともいえない感じです。

セグエグループの考察としては、IPOでは人気のIT系&セキュリティー系、当選枚数の少ないプラチナチケットとなりますので、初値割れはないと予想します。

しかし、主幹事としては弱いみずほ、JQS上場、中途半端なロックアップと行使可能なOSの存在、創業は3年目と浅く、3社同時上場とデメリットも多いと思いますので、それらのことを加味すると、初値2倍前後と予想します。

初値予想

評価:A(7)

初値予想:3,400円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク