SBI証券のIPOルールについて

スポンサーリンク

SBI証券のIPOルールについて

SBI証券は、ネット系証券会社では「最大手」(口座開設数)の証券会社になります。

また、IPOについては「主幹事」(平幹事)になることが多く、IPOでは外せない証券会社になると思います。

さらに、IPOの抽選に外れると「IPOチャレンジポイント」がもらえ、そのポイントを使うことで、当選確率を上げることができます。

IPOチャレンジポイントについては、他の証券会社にはない制度で、落選しても不公平感がない、資金の少ない庶民に優しい証券会社になると思います。

証券総合口座開設&お取引で国内株式手数料最大2ヶ月実質0円!SBI証券

IPO(BB)抽選のルールなどについて

■BB抽選の方法など

・申し込み数(上限なし)に応じた比例抽選

・ネットからBB申し込み可能

・BB抽選時に買付余力が必要

■配分

・配分は全株の約45%

・一般抽選約7割、ポイント抽選約3割

■資金拘束

・同一資金で複数銘柄への申込が可能

・BB落選後に出金可能

■ペナルティー

・当選または補欠当選をキャンセルした場合のペナルティーはありません。

■メリットや注意点など

・IPOチャレンジポイントを使うことで当選確率が上がる。

・BB抽選に外れても、IPOチャレンジポイントがもらえる。

・BBの申し込みに上限はなく、資金の多い人に有利

・セット(2枚以上)当選になることがある。

※ 内容が変更されるなどで、上記と異なる場合があります。

証券総合口座開設&お取引で国内株式手数料最大2ヶ月実質0円!SBI証券

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク