IPOで資金の少ない人は「SBI証券」を最優先にすべし!

スポンサーリンク

IPO(新規公開株)の当選確率を確実に上げる方法

IPO(新規公開株)の当選確率を「確実」に上げる方法とは?それは「SBI証券」で「IPOチャレンジポイント」を貯めることです。

IPOをやっている人なら誰でも知っていることだと思いますが、SBI証券は「落選」すると「IPOチャレンジポイント」が「1ポイント」手に入ります。

そのIPOチャレンジポイントを貯めることで、下記の画像のようにポイントが貯まって行きます。その貯めたポイントによって当選確率を上げることができます。

SBI証券の抽選の仕組み

SBI証券に割り当てられたIPOは「優先配分」と「ネット抽選」に分けられます。

この「ネット抽選」の「70%」は「完全抽選」によって行われます。この完全抽選は、通常に申し込んだ中から当選を振り分けます。たくさん申し込めば申し込んだだけ当選確率が上がります。

残りの「30%」は「ポイント抽選」になります。これは「IPOチャレンジポイント」の多い順に当選者を決める方式です。

この2点がSBI証券でのネット抽選の仕組みになります。

確実に「当選」が取れます!

と言うことは、IPOチャレンジポイントを多く持てば持つほど、このポイント抽選で確実に当選が取れると言うことです。

このような抽選システムは、今のところSBI証券にしかなく他社では行っていません。これは資金が少ない人でも公平にIPOが配られるとても公平な抽選方法だと思います。

私は、他社でもこのようなシステムを導入して欲しいと思いますし、公平抽選を唱っている証券会社は、このようなシステムを見習うべきだと思っています。

最後に

SBI証券のIPOチャレンジポイントは、1回落選して1ポイントですので、思ったほど貯まりません。しかし、落選すれば確実に1ポイントが取れますので、コツコツと貯めて行けば確実にポイントは貯まります。

その貯めたポイントを使えば、確実に当選が取れますので、IPOで資金の少ないもしくは資金的に不安を抱えている人は、確実にSBI証券のIPOチャレンジポイントを取る(貯める)ことを心掛けると良いと思います。

スポンサーリンク