SBIのIPOポイントはすぐ使う方が良い?貯める方が良い?

スポンサーリンク

貧乏IPO投資家にとってSBIのポイントは重要!

IPOで重要なことの1つに、SBIのポイント(IPOチャレンジポイント)をどう使うかというのがあると思います。

特に、店頭(裁量)を使えない、資金も多くないとなると、そんな貧乏IPO投資家が、IPOで少しでも多くの利益を上げるには、ポイントの使い方が重要になると思います。

そして、SBIのポイントは、誰にでも公平に与えられますので、そのポイントを有効に使わない手はないと思います。

SBIのポイントを使って111万の爆益

私は、過去に1度だけポイントを使って当選したことがあります。それは、約3年前に「CRI・ミドルウェア」に当選して、そのときはの利益は「111万」(税引前)となりました。

URL:IPO(新規公開株)当選履歴

ちなみに、そのとき使ったポイントは、確か「250ポイント程度」でしたので、ポイントの使い方としては、かなり良い使い方をしたと思っています。

これは「ここぞ!」と思ったときに、多くのポイント使ったからの結果であって、運によるところが大きいと思いますが、日頃の研究の成果だと思っているところもあります。

ポイントをすぐ使う派?貯める派?

そして、ポイントについては、ポイントが貯まったらすぐ使う派と、ここぞと思ったときに使う貯める派の2つに分かれると思います。

前者については、ポイントを使う機会が多いためポイントで当選する機会が高く、最近のポイントインフレによるポイント希薄化に対し、高い成果を上げる使い方だと思います。

一方で後者は、ポイントを多く貯めていますので、プラチナチケットといわれる希少株を当選することができ、高い利益を上げられる可能性がある使い方だと思います。

ただし、後者については、これからさらにポイントがインフレになる可能性が高いので、貯めたポイントの価値が下がるデメリットがあると思います。

さらに最悪なのは、ないことだとは思いますが、ポイント制度が突然廃止になった場合、貯めた多くのポイントが、全て「無駄」(無効)になってしまうことです。

ポイントはすぐ使った方が良い?貯めた方が良い?

そして、上記の2つのポイントの使い方について、どちらが正解とも不正解ともいえず、基本的にどちらの使い方でも良いと私は思っています。

ただし、2016年度を例すると、グローバルウェイ、AWS、カナミックネットワークなどの爆上げIPOは、ポイントを多く使わなければ、当選はすることはできませんでした。

そして、私がCRI・ミドルウェアで爆益を上げたときも同様で、多くのポイントを持っていたからこそ、ここぞをいうときにポイントを使って大きく利益を上げることができました。

ですので、上記のような爆上げIPOを当選させるには、ポイントを貯める派に徹した方が良いというのは、当然のこととしてあると思います。

私のポイント使用の考え方

IPOを長くしていれば、爆上げするIPOは大抵わかると思います。

そんな爆上げIPOをポイントを使って利益を上げられれば良いし、仮に思ったような利益にならなくても、爆上げと予想されるIPOですので、ある程度の利益は取れると思います。

一方、少ないなポイントを使って当選するようなIPOは公募割れするような銘柄も多く、少ないポイントでも失敗したとなれば、大きな損害になると思います。

そこで、ポイントの使い方については、ある程度(150~200ポイント以上)貯めてから、ここぞというときに使う方が、私は良いのかなと思っています。

要は、ポイントを貯める派に徹した方が良いということで、これはあくまでも私の考えであって、参考までに書かせてもらいました。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク