サムティが補欠だった私は運が良かったのか?

スポンサーリンク

サムティ・レジデンシャル投資法人」は、私は「補欠当選→落選」の流れだったので、実害はありませんでしたが、それにしても初値割れとか残念でしたね。まさか割れるとは思いもしませんでした。

私の場合「リート」については、一般のIPOと扱いが違っていて、一般のIPOは「初値売り」が鉄則だと思っていますが、リートの場合は割れても別に無理して売る必要もないのかなと思っています。それはなぜか?それは基本的に利回りが高いからです。そもそもサムティ・レジデンシャル投資法人は「5%以上」の高利回りなので売り急ぐこともないのかなと思うのですが・・・

掲示板とかでは「利回りが高い=危ない」との声があちこちで聞かれますが、サムティ・レジデンシャル投資法人が仮に崩れるなら他のリートも同じで崩れるでしょ?ですので、別に利回りが高いとか気にする必要もないと思ってて「危ない」とかの声は、売り煽りにしか聞こえないのですが・・・

このサムティ・レジデンシャル投資法人の結果を受けて、今後出てくるIPOの「富士山マガジンサービス」しかり「クレステック」しかり、ギリシャの問題が片付かない限りは厳しい状況になるのかな?と思っています。

せっかくIPOが順調な流れで来てたのに、ギリシャのデフォルト問題で横やりを刺された形になってしまって非常に残念です。

スポンサーリンク