ナガオカの初値とサムティレジデンシャル投資法人の初値予想

スポンサーリンク

ギリシャの実質デフォルト?の結果を受け日経は大幅な下げ、それに伴って今日上場した「ナガオカ」の初値は期待ほど伸びずに終了でしたね。残念!

ギリシャの金融崩壊については「織り込み済み」だと言う人もいたけど、結果は織り込み済みではなかったのは一目瞭然?

今後は、下げが下げを呼ぶ展開となるのか?それとも一時的な下げに留まるのか?それは誰にも予想できずです。

こうなると明日上場の「サムティ・レジデンシャル投資法人」については大きな不安材料が1つ増えたと思います。

今日の夕方から明日の朝に掛けてのギリシャの展開が不明なので何とも言えないど、サムティ・レジデンシャル投資法人の配当金利(現状で約5%)を考える限り、他のリートと同等の配当になるには「+2万前後」なので、その金額が初値になるのが妥当なのかなと。

サムティ・レジデンシャル投資法人
初値予想「12.2万(+2万)前後

スポンサーリンク