過去のIPO初値上昇ランキングを年度別に調べてみました!

スポンサーリンク

HEROZの初値は400万以上!?

IPOで最近話題の「HEROZ」についてですが・・・

現時点での個人や大手などの初値予想を見ると、公開価格「45万」に対して、200万を超えるとも300万を超えるとも予想されています。

また中には、400万を超えるのではという予想もありますので、仮に初値が400万を超えると、その利益は「350万」を超えることになります。

そこで、直近3年+今年の初値で、それほど上昇したIPOはあったのかと思い、少し調べてみました。

直近3年+今年の初値売り利益

2018年(4月16日現在まで)
・アジャイルメディア・・・・1,247,000円
・RPAホールディングス・・1,071,000円
・ビープラッツ・・・・・・・780,000円

2017年
・トレードワークス・・・・・・1,140,000円
・ヴィスコ・テクノロジーズ・・1,008,000円
・ユーザーローカル・・・・・・956,000円

2016年
・グローバルウェイ・・1,104,000円
・アトラエ・・・・・・732,000円
・イノベーション・・・593,000円

2015年
・ネオジャパン・・・・1,165,000円
・エムケイシステム・・1,162,000円
・アイビーシー・・・・733,000円

やはり上位はIT系ですね。

直近3年+今年の初値を見ると、2018年に上場した記憶に新しい「アジャイルメディア」の利益「124.7万」が最高益になっています。

そして気付いたのは、上記で上位になっているIPOの多くは「IT系」になります。

それだけIPOでは、IT系が人気があるということになると思います。

そして、仮にHEROZの初値が200万や300万を超えると、初値売りした場合の直近では、一番の最高益になります。

最後に

IPO投資をしている人なら誰もが思うこと、それはHEROZのようなIPOに当選したいと思うことです。

しかし、HEROZのような人気が高いIPOは、当選する確率はかなり低く、落選して終了というのがオチというか通常です。

そこで、HEROZとまではいわなくても、そこそこ初値が上がるIPOでも、当選してくれれば御の字だと思います。

しかし、そこそこのIPOでも当選が難しいというのがIPOの実態で、楽して儲けるのは簡単ではないということだと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク