IPO初値予想「レノバ」枚数多いけど行けるでしょ!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「レノバ

上場日:2017/2/23

市場:東証マザーズ

業種:電気・ガス業

公開株数:1,391,500

公開価格:750円

主幹事:大和

事業内容:再生可能エネルギー発電事業、再生可能エネルギー開発・運営事業

レノバの考察

レノバについては「電気・ガス業」ということで、業種的にIPOの人気としては「弱い」と思います。ただし「再生エネルギー」ということで、将来性を見込め業態だと思います。

当選枚数は多目ですが、公開価格が安いので買いが入りやすい状況だと思います。

主要大株主には、VCあり大量のSOありですので、その点はマイナスだと思います。また、会社の売上については、年々伸びていますので問題ないレベルだと思います。

レノバの考察の考察としては、業種的に弱いと思いますが、再生エネルギーといいうことで、IPOのテーマと合っている。また、公開価格が安いことで買いが入りやすい点などはメリットだと思います。

ただし、公開株数が多いこと、VCや大量のSOがあることなどを加味すると、ストックオプションが外れる「1.5倍前後」が初値の目安になると予想します。

初値予想

評価:B(5)

初値予想:1,125円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク