IPO初値予想「リファインバース」良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

IPO初値予想「リファインバース

上場日:2016/7/28

市場:マザーズ

業種:サービス業

公開株数:189,500

公開価格:1,700円

主幹事:大和

事業内容:廃棄物に再資源化処理を行うことで合成樹脂を製造し販売する再生樹脂製造販売事業、産業廃棄物の収集運搬・中間処理を行う産業廃棄物処理事業

リファインバースの考察

リファインバースについては、業種的にIPOとして少し弱い気もするのですが、並といったら変ですが、普通程度の人気のIPOになると思います。

上場するタイミングとしては、前回の上場から1週間開いている。また、リファインバース以降、上場するIPOがありませんので、タイミング的にかなり良いと思います。また、公開株数の少ないプレミア株になりますので、その点もかなり良いと思います。

主要株主には、ほぼ1.5倍のロックアップが掛かっていますので、その点での需要面は問題ないと思います。ただ、VCが多いのが少々気になるところですが・・・

総評

総評としては、業種的にIPOでは少し弱い、また、財務内容も売上は伸びていますが、まだまだ良いとはいえない。

その2点を除けば、他については、良い部分の多いIPOになると思いますので、初値割れはなくそれなりに良い初値になと予想しています。

また、初値の評価としては、上場するタイミングや公開株数の少ないプレミア感を評価してSにするかで悩むところですが、業種的に少し弱いということで、一段下げてA評価としました。

初値予想

評価:A(8)

初値予想:3,400円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク