IPO新規承認「キュービーネットホールディングス」ついに来ましたね!

スポンサーリンク

IPO新規承認「キュービーネットホールディングス」

このほど「キュービーネットホールディングス」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「ヘアカット専門店チェーン「QBHOUSE」等を運営するキュービーネット株式会社をはじめとしたグループ会社の経営管理全般を行う持株会社」となっています。

キュービーネットホールディングスは、知る人ぞ知る1000円カットで有名なお店で、利用しているという人も多いと思います。

また、去年頃から上場するとウワサされていましたので、ついに上場が来たといった感じになると思います。

キュービーネットホールディングスの上場スケジュールなど

主幹事  大和証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券
上場予定 東証一部か二部
想定価格 2,250円
当選枚数 112,537枚
BB期間 3/7~3/13
当選発表 3/14
申込期間 3/15~3/20
上場日  3/23

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

キュービーネットホールディングスの総評①

キュービーネットホールディングスの業種については「サービス業」(ヘアカット)になりますので、IPOの業態の人気としては「低い」と思います。

当選枚数は「112,537枚」と多いので、その点での需要面は良いとはいえないと思います。

また、主要大株主の多くは「180日」のロックアップが掛かっていますので、その点での需要面は良いと思います。

会社の売上や利益については、売上利益共に年々伸びていますので、特に問題ないように思います。

キュービーネットホールディングスの総評②

キュービーネットホールディングスは、業態としての人気は低いですが知名度は高いと思いますので、IPOの人気としては普通程度になると思います。

知名度について、IPOでは知名度の高さで買いが多く入ることもありますので、そういった点で良いと思います。

ただし、吸収金額が多い大型IPOになりますので、需要面で弱い部分があり、また「全部売出株」という点も需要的に弱含みになると思います。

総評としては、需要的に重たいと思いますが、知名度が高い点などを考慮して、私はBBに参加する方向で検討しています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク