来週の日本市場もポケモンGO(任天堂)が牽引する予感!?

スポンサーリンク

ポケモンGOで任天堂の株価が2倍

2016年7月6日に、米国で「ポケモンGO」がリリースされて以降、任天堂株の「大商い」が続いています。

日本では、7月22日から配信開始となったポケモンGOですが、日本でもダウンロードがやっと始まった!と世間を賑わせています。

株式市場においても、6日ポケモンGO配信スタート以来、任天堂株は2倍近くの値上がりを見せるなど大注目を集めています。また、22日の任天堂株は、日本でのポケモンGOのダウンロード開始を受けて「+220円」と上げました。

ポケモンGOがマクドナルドと提携

また、ポケモンGOとマクドナルドとの提携のニュースが出るやいなや、そのマクドナルドの株価も上昇することになりました。

その内容は、国内のマクドナルド約2900店舗のうち、約400店舗が「ジム」として、また、約2500店舗が「ポケストップ」としてゲーム内に実装されるという。

ポケモンGOのポケモンをGETするためにマクドナルドに人が集まり、そしてマクドナルドの売上が伸びるという構図

今のところ提携先はマクドナルドのみですが、今後は他の企業もこれに追随することで売上が伸びる可能性があると思います。当然、提携すれば、提携先の株価に影響すると思います。

来週も任天堂が市場を牽引!?

そこで、週明け月曜日の24日からもポケモンGO(任天堂)が、先週同様に日本市場を牽引するのか?ということですが・・・

日本でダウンロードが開始されるやいなや、これだけ話題となり、ニュースでもブログでもyoutubueでも、ポケモンGOの話題で一色となっています。また、首都圏などでは、外に出ればスマホを片手にポケモンGOをやっている人があちこちにいます。

その様な状況を考えると、任天堂の株価は、すでにポケモンGOの話題性を「織り込み済み」といういう人もいるかもしれませんが、日本でのポケモンGOは予想以上の反響だと思いますので、まだまだ話題は尽きないと思います。

そこで来週の市場予想としては、来週一杯ぐらいまでは、ポケモンGOの任天堂の話題1つで日経が上下するぐらい大きな影響力がある可能性もあると読んでいます。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク