IPO新規承認「PKSHA Technology」上がる要素はあるけど!

スポンサーリンク

IPO新規承認「PKSHA Technology」

このほど「PKSHA Technology」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「機械学習技術等を利用したアルゴリズムの開発及びライセンス提供」となっています。

PKSHA Technologyは、IPOでは人気の「IT系」ですが、どちらかといえば「大型IPO」になると思いますので、その辺をどう考えるか重要になると思います。

PKSHA Technologyの上場スケジュールなど

主幹事  日興
市場   東証マザーズ
想定価格 1,690円
当選枚数 29,559枚
BB期間 9/6~9/12
当選発表 9/13
申込期間 9/14~9/20
上場日  9/22

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

PKSHA Technologyの総評①

PKSHA Technologyについては、IT系ということで、業種の人気としては強いと思います。

また、IPOでは人気の「アルゴリズム」や「AI」などのキーワードを含んでいますので、さらに一段高い人気になると思います。

ただし、当選枚数は「29,559枚」と多く、どちらかといえば大型IPOの部類に入ると思いますので、需要面で不安があると思います。

また、主要大株主には、ほぼ「180日」のロックアップ、VCありSOありですが、VCはロックされSOは枚数は少ないので、その点での需要面は良いと思います。

PKSHA Technologyの総評②

PKSHA Technologyの総評としては、IPOでは人気のIT系で、上記に書いたルゴリズムやAIなどのキーワードを含んでいますので、さらに一段高い人気になると思います。

ただし、当選枚数が多く需要面を考えると不安があると思います。また、設立5年目と設立間もない会社で、会社の売上や利益などもこれからといった感じになると思います。

そこで、PKSHA Technologについては、公募割れはないと思いますが、初値で高値を付けるかは、現時点では微妙なラインだと思っています。

ということで、私は現時点では、全力でBBに参加したいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク