今更ながらフィル・カンパニーの初値予想

スポンサーリンク

IPO初値予想「フィル・カンパニー

上場日:2016/11/18

市場:東証マザーズ

業種:建設業

公開株数:345,000

公開価格:1,310円

主幹事:SBI

事業内容:1階を駐車場、2階以上を店舗とする「空中店舗フィル・パーク」の企画、設計、建築

記事の公開を忘れました!

フィル・カンパニーについては、すでに上場していますので、初値予想といっても今更感が満載なのですが・・・

フィル・カンパニーの初値予想の記事は書いていたのですが、最近、新規承認やBBの抽選結果などが立て続けにあり、記事を公開するのを忘れてしまいました。

ということで、後出しジャンケンという形になってしまうのですが、そのときに書いた記事を公開したいと思います。

フィル・カンパニーの考察

フィル・カンパニーについては「建設業」ということで、業種的にIPOの人気としては「弱い」部類に入ると思います。

当選枚数(吸収金額)としては少なく、希少性がありますので、それでけでも初値割れはないと思います。

主要大株主には、ロックアップが1.5倍、もしくは90日が掛かっています。SOの未行使が気になりますが、需要面は悪くないと思います。また、前回の上場より2週間ほど期間が開いてるのもプラス材料だと思います。

フィル・カンパニーの考察としては、株数が少ない希少株となりますので、それだけでも初値割れはないと思いますが、SBIが主幹事ですので、初値売りが多く、業種も建設業ということでIPOとしは弱く・・・

そして、その初値としては、希少株&上場期間が2週間開いていることを考慮して、2倍前後と予想しています。

初値予想

評価:A(7)

初値予想:2,620円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク