IPO初値予想「大阪油化工業」初値は微増かな!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「大阪油化工業

上場日:2017/10/5

市場:JQS

業種:化学

公開株数:609,500

公開価格:1,860円

主幹事:野村證券

事業内容:各種素材の精密蒸留精製

大阪油化工業の考察①

大阪油化工業の業種については「化学」ということで、IPOの業種としての人気は「弱い」と思います。

公開株数(吸収金額)は「普通」といった感じですので、その点での需要面も普通になるかと思います。

また、主要大株主には掛かりが甘い「90日」のロックアップ、VCなしSOありで枚数は多くありませんので、その点での需要面も普通かと思います。

会社の売上や利益については、上げ下げを繰り返し安定しない感じに見えますが、数年前に比べると売上や利益などは伸びています。

大阪油化工業の考察②

大阪油化工業の考察としては、社名や業種(業態)などから「オールド感」はぬぐえないと思います。

IPOについては、将来性に期待する一面があることから、上記のオールド感を考えると、IPOの人気としては弱含みなのかなと思います。

ただし、公開株数はそれほど多くはなく、主幹事はIPOでは安定感がある「野村証券」ですので、公募割れすることはないと予想しています。

そこで初値予想としては、公開価格より少し上といった感じになると予想しています。

初値予想

評価:C(4)
初値予想:2,060円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク