IPO初値予想「オロ」IT系なので間違いなし!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「オロ

上場日:2017/3/24

市場:東証マザーズ

業種:情報・通信業

公開株数:1,150,000

公開価格:2,070円

主幹事:野村

事業内容:自社開発ERP(統合基幹業務システム)パッケージソフトウエアの提供や保守およびウェブを活用したマーケティング支援事業

オロの考察①

オロについては「IT系」ということで、業種の人気としては「強い」と思います。また、公開株数は若干多目ですので、需要面で若干の心配があると思います。

主要大株主には、掛かりが甘いですが90日のロックアップ、VCなしSOなしですので、その点での需要面は良いと思います。

また、会社の売上については、直近数年を見ると高安まちまちですので、不安の残るところだと思います。

オロの考察②

オロの考察としては、大きなデメリットはなく、メリットが多いIPOになると思います。

ただし、IT系とはいっても基幹系のERPですので、IPOの業態としては面白味はないと思います。逆をいえば、IT系としては安定性はあるのかなと思います。

そして、当選枚数としては若干多目、IT系とはいっても業態的に弱いと思いますので、初値予想としては、IPO好調の流れを加味して「公開価格の1.5倍以上」と予想しました。

初値予想

評価:B(6)
初値値予想:3,570円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク