温泉REIT「大江戸温泉リート投資法人」過去の結果と評価など

スポンサーリンク

大江戸温泉リート投資法人が新規承認!

初の温泉REIT「大江戸温泉リート投資法人」が新規承認されました。

その大江戸温泉リート投資法人は、初の温泉REITということで注目を集めそうです。また、投資先にについては、その名の通り温泉施設へ投資を行うREITとなっています。

大江戸温泉は、全国に多数の温泉施設を保有していますので、温泉好きという人には知られた名前だと思います。

温泉施設については、これからの高齢化社会に向けて需要が拡大する見込みのある産業の1つだと思いますので、将来性はあると思います。

そこで、大江戸温泉リート投資法人については、まずまず良い評価になると思っています。

初物リート(インフラ)の初値結果について

タカラレーベン ・インフラ投資法人 公募「100,000円」、初値「109,900円」

タカラレーベンについては、初の「インフラ投資」ということで注目を集めました。

しかし、ソーラー発電については、すでに旬を過ぎていましたので、前評判それほど良くはなかったのですが、それでも初物ということで、それなりに良い初値を付けたと思います。

日本ヘルスケア投資法人 公募「150,000円」、初値「222,200円」

日本ヘルスケアは、初の「介護施設REIT」ということで注目を集めました。前評判も良く、そのことで大幅高の初値となりました。

以上、2点のREIT(インフラ)を見てわかる通り、初物REITについては、まずまず良い初値になっていると思います。

最後に

ただ残念なことは、ネット申し込みが不可の「野村」が主幹事であるということ。

野村は、いい加減にREITもネットでBBできるように対応して欲しいですね。なぜに未だに対応しないのか不思議でならない。

最後に、大江戸温泉リート投資法人のBBについては、三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の結果次第ですが、今のところ全力で参加するつもりですいます。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク