大江戸温泉とデファクトスタンダードの初値結果を見て思うこと。

スポンサーリンク

355df064534596f189ac2474386992f9_s

大江戸温泉リート投資法人の初値

大江戸温泉リート投資法人の初値は、公開価格「93,000円」に対して、その初値は「89,200円」でした。

結果は、初値割れで残念な結果となってしまいました。

ただ、大江戸温泉リート投資法人については、初値割れも十分にあると思っていましたので、その中で4千円程度の下げですので、この初値結果は許容範囲だと思います。

デファクトスタンダードの初値

デファクトスタンダードの初値は、公開価格「1,630円」に対して、その初値は「2,300円」でした。

さすがにというか当然というか初値割れはしませんでしたが、思った以上に初値が上がらなかったという印象でした。

私自身、デファクトスタンダードについては、その初値としては「3,400円」と予想していましたので、私との予想に大きなズレがありました。

今回は、多少評価が高かったとしても当選枚数がそこそこ多目となると、その初値は抑えられてしまうという印象でした。

最後に

デファクトスタンダードの初値結果を見て、今後というか直近のIPOについては、少し厳しい状況になるのかなと感じました。

ただ、私が勝手に感じているというだけですので、当然のことながら、直近のIPOの初値はどうなるか不明です。

これから続々とIPOが上場されますので、デファクトスタンダードの初値結果が、これからのIPOの初値結果に影響されないことを望んでいます。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク