野村からの営業の電話に「IPO下さい!」と言ってみた結果は?

スポンサーリンク

野村からの営業の電話

数日前に、野村証券から「ETF」(為替)を買いませんか?と、口座を開設している支店の営業から電話が掛かって来ました。

いつもなら「いらないです!」といって、すぐに電話を切ってしまうのですが・・・

しかし、突然思い付いたかのように、ものは試しにと思い「そのオススメのETFを買うからIPOをくれますか?」と聞いてみたらどうなるか?と思い試してみました。

まあ、結果は聞くまでもなく、どうなるかわかっていたのですが・・・

電話の内容 その1

営業「今、お電話よろしいでしょうか?」
自分「大丈夫ですけど、なんでしょう?」

営業「今人気になっているETFがありまして・・・」
自分「へ~、どんなETFなんですか?」

買う気はサラサラなかったのですが、どんなETFなんですか?などと、すっとぼけて聞いたところ、営業これは行けると思ったのか、話しに乗って来て・・・

営業「いろいろな種類のETFがありまして・・・」

以下省略

電話の内容 その2

自分「ところで、そちらではIPOは扱っていますか?」
営業「はい、扱っておりますが・・・」

自分「そちらの言うETFを買いますので、IPOってもらうことはできますか?」
営業「担当に聞いてみますので、少々お待ち下さい。」

営業「申し訳ありません。そういったことはしてないそうです。」
自分「そういったこととは?」

営業「ETFを買うのと引き換えにIPOをお渡しするということです。」
自分「それでは、ETFを買うのは無理ですね。」

営業「そうですか、またお電話させて頂きます。」

最後に

簡単に書くと、野村の営業の人と上記のようなやり取りをしました。そして、私が「IPO下さい!」といった件は、あっさりと却下されてしまいました。

まあ、考えるまでもなく、当然のことだったと思います。

私みたいな弱小投資家が、今すぐ買えるETFの額なんて100万程度のことで、その程度のお付き合い程度の額のETFを買って、IPOが貰えるなら誰だってETFを買うわな。

私の甘いIPOをもらう作戦は見事に崩れ去りました~w

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク