IPO初値予想「ノムラシステムコーポレーション」低価で買い集中?

スポンサーリンク

IPO初値予想「ノムラシステムコーポレーション

上場日:2016/9/16

市場:JQS

業種:情報・通信業

公開株数:547,900

公開価格:960円

主幹事:みずほ

事業内容:「SAP ERP」の導入コンサルティングおよび保守サービスなどのERP(企業資源計画)ソリューション事業

ノムラシステムコーポレーションの考察

ノムラシステムコーポレーションについては、IT系ということで、IPOとしては、人気があると思います。しかし、ERPの基幹系ということで、ITとしてはありきたり?

主要大株主には、ロックアップの掛かりが甘いですが、VCがいませんので、売り圧力は少ないと思います。また、当選枚数(吸収金額)としてはJQSとしては普通、売上は伸び傾向にありますので、悪くないと思います。

その他のメリットとしては、公開価格960円と低い設定ですので、買いに走りやすいという点だと思います。一方デメリットとしては、みずほ主幹事、JQS上場、IPO低迷気味、そのぐらい?

そこで、ノムラシステムコーポレーションの考察としては、初値割れはなく、その初値予想としては、公開価格の「1.5倍前後」が、初値の目安になると予想しています。

初値予想

評価:B(6)

初値予想:1,600円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク