野村証券(HT・ホームトレード)IPOルール

スポンサーリンク

野村証券について

まず、野村証券といえば、日本で「最大」の証券会社になり、証券業界の中では一番有名な証券会社になると思います。

また、IPOに関しては「安定感」があり、主幹事になった場合には、公募割れすることが少ない証券会社になると思います。

それは、IPOの主幹事として、野村証券は「評価が高い」ということになると思います。

また、IPOの取扱実績は毎年多く、IPOをするなら外せない証券会社になると思います。

IPO(BB)抽選のルールなどについて

■BB抽選の方法など

・1口座1抽選の完全抽選(平等抽選)

・ネットからBB申し込み可能

・BB抽選は「前受金不要」(資金不要)

■配分

・配分は全株の約10%(野村ネット&コール分含む)

■資金拘束

・当選または補欠当選した場合のみ入金が必要

■ペナルティー

・当選または補欠当選をキャンセルした場合のペナルティーはありません。

■メリットや注意点など

・前受金が不要な数少ない証券会社

・10万以下のIPO(銘柄)については、セット(複数)当選になります。

・他社より当選購入終了が1日早いので、入金るすタイミングなど注意が必要です。

※ 内容が変更されるなどで、上記と異なる場合があります。

URL:他の証券会社のIPOルールについて

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク