日経平均は6営業日続落で下げ幅は1465円って!

スポンサーリンク

0I9A111415030157cyotto_TP_V

6営業日続落

日経平均は、4月25日から「6営業日続落」となり、この間の下落幅は「1465円」となりました。

その下落の原因としては、日銀会合での「現状維持」といった日銀ショック、それと、為替が一時「105円台」になった円高が原因とされています。

その後は、日銀の黒田総裁が「日本経済に好ましくない」とけん制し、安倍首相、麻生財務相による口先介入により、1ドル107円台まで回復しました。

週明け月曜日からの予想

土曜日にダウが戻ったことで、取り合えず、週明けの月曜日の日経平均は上げると思いますが、それ以降はどうなるか不明

私の予想としては、特に強い指数が出ているわけでもなく、日本にしろ米国にしろ追加緩和や追加利上げなどの外部的な要因で株価が動いているだけのことだと思っています。

ですので、今のところは全体的に下げの方向に進むのかなと思っています。あくまでも私の勝手な予想ですが・・・

IPOについて

IPOについては、今のところ新規承認の情報はなし。

そこで、来週中には新規の情報が出ると予想するけど、こればかりはわからないです。

あとは、再来週の16日から始まる「タカラレーベン・インフラ投資法人」のBBに全てを賭けるつもりです。

そのBBの申し込みについては、ネットからBBできるのか?それとも直接店舗に電話になるのか?情報不足で今のところ不明です。

とにかく、当選枚数が多いですので1枚ぐらいはと淡い期待を抱いています。

最後に

それにしても、IPOがないと生活に張りがないというか詰まらないですね。

これは、IPO投資をやられている全ての人が思っていることだと思います。

さらに、IPOがないとブログに書くこともほぼないので、IPOでやることもなければブログに書くこともなく、本当につまらない日々を過ごしています。

スポンサーリンク