IPO新規承認「日宣」老舗の広告屋さんの上場です!

スポンサーリンク

IPO新規承認「日宣」

このほど「日宣」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「広告・セールスプロモーションを中心としたコミュニケーションサービス全般の提供」となっています。

創業70年の老舗の広告屋さんで、売上も順調に推移していますので、是非とも欲しいIPOになるのではないでしょうか?

日宣の上場スケジュールなど

主幹事  大和
市場   JQS
想定価格 1,540円
当選枚数 2,875枚
BB期間 2/1~2/7
当選発表 2/8
申込期間 2/9~2/14
上場日  2/16

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

日宣の総評

日宣については「広告業」ということで、IPOの人気としては「普通」だと思います。

当選枚数は「少な目」となりますので、それだけでも初値割れはないと見ています。

主要大株主には、ロックアップがしっかりと掛かり、需要面も問題ないと思います。また、売上も老舗らしく、安定して伸びていると思います。

日宣の総評評としては、これといって目新しい面は見当たりませんが、当選枚数は少なく、老舗で経営が安定しているなど、メリットが多くあると思いますので、是非とも当選が欲しいIPOになると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク