IPO初値予想「ネットマーケティング」思ったよりも微妙!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「ネットマーケティング

上場日:2017/3/31

市場:JQS

業種:サービス業

公開株数:1,104,000

公開価格:1,140円

主幹事:SBI

事業内容:広告主企業に対し、アフィリエート広告を用いたマーケティング活動を行う広告事業や恋愛マッチングサービスなどの運営を行うメディア事業

ネットマーケティングの考察①

ネットマーケティングについては「IT系」ということで、業種の人気としては「強い」と思います。

当選枚数は、JQSとしてはどちらかといえば多目だと思いますので、その点での需要面は良くはないと思います。

また、主要大株主には1.5倍のロックアップ、VCありSOありで、VC及びSOともにそこそこの枚数がありますので、その点での需要面も良くないと思います。

会社の売上については、年々伸びていますが「頭打ち感」が見られると思います。

ネットマーケティングの考察②

ネットマーケティングの考察としては、IT系ということでIPOの人気としては悪くはないと思います。ただし、IT系ですが業態がネット広告などということで、目新しさはないと思います。

また、SBIが主幹事ですので初値売りが多い点、VCやSOの存在もありで、需要面で良いとはいえない状況があると思います。

さらに、IPOの地合いが以前に比べると若干落ち気味だと思いますので、その点を加味した初値予想としました。

初値予想

評価:B(7)
初値予想:1,750円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク