SBI主幹事で3社が上場予定だけどポイントを使うならどれ?

スポンサーリンク

年末に向けSBIが主幹事の3社

年末に向け、今後、SBIが主幹事で、下記の3社が上場されます。そこで、そのSBI主幹事の3社で、ポイントを使うならどれにするのか?というのがあると思います。

キャリアインデックス
シンシア
リネットジャパングループ

■キャリアインデックス

キャリアインデックスは、公開枚数「496,800」と、枚数的にはそれほど多くなく、想定価格は「6,130円」となっていますので、多少の値幅は取れるのかなと思っています。

しかし、想定価格が大きい代わりに、吸収金額も大き目となりますので、微妙ということになるかと思います。

さらに、業態が「人材派遣」ということで、IPOとしては弱く、さらに微妙といった感じになると思います。

■シンシア

シンシアの業態は、コンタクトレンズの製造・販売ということで、コンタクトレンズで思い出すのは、去年上場した「メニコン」ですが・・・

そのメニコンは、知名度を活かし、初値はまずまずの結果となりましたが、知名度のないシンシアはどうなるのか?業界的に2番手3番手となると、人気も落ちるのかなと思っています。

しかし、公開株数は「500,000」と多くはなく、吸収金額的にも大きくはないので、微妙といえば微妙ですが、初値割れはないと思っています。

■リネットジャパングループ

業態を見るとIT系と思いきや、ITがメインなのか?リユース・リサイクルがメインなのか?良くわからない。

そして、当選枚数は「287,500」と少ないので、その希少性から初値割れはないと見ます。

ただし、当選枚数が少ないので、ポイントを投下したとしても「100枚当選」の可能性も十分にあると思います。また、多くのポイントが必要になる可能性もあると思います。

最後に

上記の3社とも初値割れはないと思いますが、正直、3社ともかなり微妙な案件だと思います。そして、ポイント投下のために、どうしても順位を付けるとするなら・・・

1位 リネットジャパングループ
2位 キャリアインデックス
3位 シンシア

順位は、単なる「当選枚数順」です。1位をリネットジャパングループにした理由は、IPOでは人気のあるIT系がらみということと、当選枚数が少ないので、吹き上がる可能性を残していると思ったからです。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク