エヌリンクスのポイント当選のボーダーと当選枚数の結果

スポンサーリンク

エヌリンクスのポイント当選について

エヌリンクスについて、つい前日BB抽選がありその結果が出揃いましたので、ポイント当選のボーダーと当選枚数について調べてみました。

まず、ポイント当選については、何ポイントで当選できたのか調べたところ、私の予想通りというか大体一致していました。

ただし、私が予想した通りだったということは、人気としては高いということはなく、普通通りの人気だったのかなと思っています。

以下、ポイント当選のボーダーラインになります。

ポイント当選のボーダーライン

・262P・・・当選
・257P・・・当選
・255P・・・当選

・254P・・・落選
・245P・・・落選
・238P・・・落選

今回のポイント当選のボーダーラインは「255ポイント」だった模様です。

ポイント当選の枚数は?

また、ポイント当選した場合の当選枚数は「200株」(2枚)だった模様で、中にはポイントと資金枠でのダブル当選で、300株当選した人もいたみたいです。

また、資金枠で100株当選したと報告もあれば、資金枠で200株当選したと報告もあり、どれを取っても羨ましい限りです。

ちなみに、ポイントを使わず資金枠で挑んだ私は、今回も当然のように補欠にも掛からず、あっさりと落選になりました。

参考URL:IPO当落結果「エヌリンクス」毎度お決まり結果でした。

IPOは甘くないですね!

エヌリンクスは、当選枚数は少なかったですが、SBI証券が主幹事でしたので・・・

当選枚数が少ないといっても、他の大手に比べると当選枚数は多くありましたので、もしかしたら当選できるかもと、少しだけ期待していました。

しかし、結果は落選となってしまい、そう簡単に当選できるものではないと、改めてIPOの当選確率の低さを実感しました。

とにかく、IPOは当選確率が低いのが通常ですので、宝くじを買うような気分で気楽に、IPOのBBに参加できればと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク