IPO新規承認「エヌリンクス」SBI証券が主幹事ですね!

スポンサーリンク

IPO新規承認「エヌリンクス」

このほど「エヌリンクス」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「営業代行事業(NHKの契約・収納代行業務)、メディア事業(チャットによる不動産仲介、ゲーム攻略サイトの運営)」となっています。

エヌリンクスについては、業務内容を見るとNHKの代行がメインとのことで、業態や将来性などを考えると、IPOとして弱含みなのかなと思います。

エヌリンクスの上場スケジュールなど

主幹事  SBI証券
上場予定 JQS
想定価格 1,620円
当選枚数 4,692枚
BB期間 4/11~4/17
当選発表 4/18
申込期間 4/20~4/25
上場日  4/27

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

エヌリンクスの総評①

エヌリンクスの業種については「サービス業」(NHKの代行など)になりますので、業種の人気としては「低い」と思います。

当選枚数は「4,692枚」と普通ですので、その点での需要面も普通かと思います。

また、主要大株主には「90日」のロックアップ、VCなしSOありですが、上場直後に行使できる枚数はありませんので、その点での需要面は良いと思います。

会社の売上や利益については、売上は伸びていますが、利益は上げ下げしていますので(今期は増益)、業績に不安があると思います。

エヌリンクスの総評②

エヌリンクスについては、NHKの代行がメイン業務ということで、上記にも書きましたが、業態や将来性に不安があると思います。

ただし、NHKの代行以外の業務もしていますので、そちらの業態が今後伸びて行けば、将来的に有望なのかなと思います。

総評としては、業態的な不安はあると思いますが、需要的に公募割れすることはないと思いますので、私は全力でBBに参加する予定でいます。

また、SBI証券が主幹事ですので、ポイントを使う使わないも今後考えたいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク