IPO当落結果「MTG」第二弾は状況的に厳しいですね。

スポンサーリンク

IPO当落結果「MTG」

MTGの当落結果の第二弾ということで、主幹事の野村証券の次に配分が多い大和証券で、当選を期待したいところですが・・・・

しかし、大和証券のネット配分は「約1000枚」ということで、当選するにはかなり厳しいと思っていました。

以下、MTGの当落結果の第二弾になります。

大和証券

大和証券・・・・選外
みずほ証券・・・補欠

野村証券・・・・・落選
SMBC日興証券・・補欠(落選)
SBI証券・・・・落選
岡三証券・・・・・落選
三菱UFJ証券・・次点
東海東京証券・・・落選

楽天証券・・・後期
松井証券・・・後期

みずほ証券で補欠だったけど…

今回は、私と相性が良い大和証券の抽選でしたが、結果は補欠にも掛からず「選外」(落選)となりました。

その代わりといっては何ですが、やっとのことで、みずほ証券で「補欠」になりました。

ただ、大型IPOの主幹事以外の補欠など、ほぼ繰り上がることはないので、みずほ証券の補欠も100%に近い確率で、繰り上がることはないと思います。

ということで、残りは後期の「楽天証券」「松井証券」の2社になりました。

また、かなり期待薄ですが、三菱UFJ証券の次点、SMBC日興証券の補欠、そして、みずほ証券の補欠が残っています。

厳しい状況です。

MTGについては、メルカリの次に当選しやすいと思っていましたので、正直ここまで厳しいとは思っていませんでした。

というのも、主幹事の野村証券は、補欠ぐらいにはなるかなと思っていましたし・・・

野村証券以外でも補欠が一つか、あわよくば当選などと思っていたのですが、そう甘くはなかったみたいです。

そこで、落選だとは思いますが、後期の楽天証券と松井証券に期待したいと思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク