ブログ村で野村証券のMTGの当選確率を調べてみました!

スポンサーリンク

野村証券のMTGの当選確率

野村証券が主幹事の「MTG」につて、大型IPOというこで当選枚数は多く、その関係でブログ村で当選報告が多くありました。

そこで、野村証券のMTGの当選確率は、一体どのぐらいだったのかと思い、ざっとですが調べてみました。

ざっと調べた程度で、全てを調べたわけではありませんので、正確な数字ではありません。

ただ、野村証券での当選確率の大よその数字はわかると思いますので、以下IPOの参考になればと思います。

MTGの当選確率

・総数・・・22名

・当選・・・5名
・落選・・・12名
・補欠・・・5名

※ ネット&コールも含みます。
※ ネット抽選のみ集計

当選確率は約23%でした。

上記を見て、補欠当選は落選とカウントすると、当選確率は「約23%」ということで・・・

野村証券では、MTGに4~5人に1人が当選している。という結果になりました。

野村証券でのネット配分は「約4800枚」でしたので、それを考えると当選確率が、少し高いような気もしますが・・・

しかし、ブログ村では当選確率が高くなる傾向がありますので、当選確率的には無難というか順当だったのかな思います。

野村証券のIPOについて

野村証券は、言葉悪いかもしれませんが「当選しない証券会社」として、IPOでは有名だと思います。

ただし、上記のMTGの結果を見ると抽選はしていますし、ブログ村以外の通常の当選確率は低い気がしますが、それでもネットで当選を配分しています。

ということは、野村証券は証券会社として最大手になりますので、口座開設数が多いということがあり、当選が難しいということだと思います。

また、前受金不要で資金いらずでBBに参加できますので、そういった関係もあり、当選するのが難しい証券会社になると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク