IPO初値予想「MS&Consulting」3社同時上場で厳しい!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「MS&Consulting

上場日:2017/10/5

市場:東証マザーズ

業種:サービス業

公開株数:4,350,000

公開価格:1,280円

主幹事:SMBC日興證券

事業内容:顧客満足度・従業員満足度の向上のためのリサーチ業務および経営コンサルティングに関する業務

MS&Consultingの考察①

MS&Consultingの業種については「サービス業」(コンサル系)ということで、IPOの業種としての人気は「弱い」と思います。

公開株数(吸収金額)は「多目」になりますので、その点での需要面は、良いとはいえないと思います。

また、主要大株主には掛かりが甘い「180日」のロックアップ、VCありSOありで、上場から行使できる枚数は多くありませんので、その点での需要面は普通かと思います。

会社の売上や利益については、伸びが少なく「頭打ち感」が見えます。

MS&Consultingの考察②

MS&Consultingの考察としては、IPOでは人気が薄いコンサルタント系ですので、人気度は低いと思います。

また、吸収金額は多く、公開株のほとんどが売出株、ここ2~3年の売上や利益を見ると、会社としての伸びしろは少なく、メリットといえる部分が少ないと思います。

さらに、上場日は「3社同時」になりますので、資金の分散が懸念されますので、厳しい初値になると予想しています。

これが、もし3社同時上場ではなく、日程的に上場日が恵まれていたら、初値予想は「公開価格前後」としていたのですが・・・

初値予想

評価:D(2)
初値予想:1,280円以下

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク