年末に向けIPOが盛り上がる時期に全く盛り上ってない!

スポンサーリンク

IPOが全く盛り上がってない!

今の時期は、これから年末の12月に向けIPOが盛り上がる時期になると思います。

しかし、今の状況をみると、IPOは全く盛り上がってない状況で、むしろ例年より盛り下がっているいるように思います。

そして、ここまで盛り上がりに欠けるIPOは、ここ数年を見ても初めてのことではないでしょうか?

今年のIPOは、それぐらい盛り上がってないということです。

ブログのアクセス数が半分!

それは、このブログのアクセス数を見ればわかることで、毎年11月から12月はアクセス数が上がる時期になるのですが・・・

しかし、このブログのアクセス数は、今(11月)と先月の10月に比べると「約半分」になっていて、去年と比べてもダダ下がりとなっています。

そのことからも、いかに今のIPOが盛り上がってないということがわかると思います。

もちろん、今後IPOが多く新規承認されたり、話題のIPOが上場されれば、またIPOが盛り上がることになると思います。

話題のIPOの上場がない!

そこで、なぜこれほどまでに、IPOが盛り上がってないのかを考えると・・・

それは、IPOの新規上場の数が例年に比べ少ないのと、大きく話題になりそうなIPOの上場がないからです。

そこで、現在上場を申請している「佐川」や「メルカリ」などの上場が正式に発表されれば、この盛り上がりに欠ける状況を脱すると思います。

それ以外にも、去年上場を中止した「ZMP」や、その他でも大型IPOといわれる銘柄の上場などが決まれば、IPOも盛り上がることになると思います。

現物株の方が良い!?

また、現在の相場を見ると、日経などは上昇相場になっていますので、IPOに投資をするよりも、現物株を買った方が儲かるチャンスが多い気もします。

その辺は、私は素人というか「じゃあ、現物株をどう買ったらいいんだよ!」といわれてしまうと、何ともいえないのですが・・・

現物株を持たないことで、相場の状況に大きく左右されることなく、利益を出せるのがIPOの1つのメリットになると思います。

しかし、逆に現物株を持たないことで、相場が上昇したときに恩恵を受けられないものIPOで、現在はその通りになっていると思います。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク