森トラスト・ホテルリート投資法ってもしかして人気があるの!?

スポンサーリンク

森トラスト・ホテルリート投資法

昨日ですが、森トラスト・ホテルリート投資法人について、新規承認されたとの記事を書いたのですが・・・

URL:IPO新規承認「森トラスト・ホテルリート投資法人」リートは厳しい!?

その記事の中で「3つのデメリット」について書きました。

3つのデメリットとは?

1、リートの下火
2、吸収金額が大きい。
3、全部売出し

リートの下火

最近のリートの初値結果については・・・

・投資法人みらい  183,000円 176,000円   -7,000円
・さくら総合リート   91,000円   79,000円 -12,000円
・大江戸温泉リート   93,000円   89,200円   -3,800円
・三井不動産ロジ  270,000円 271,400円  +1,400円
・マリモ地方創生    92,000円   88,500円   -3,500円

上記の初値結果から、リートが下火だということがわかると思います。

吸収金額が大きい。

2については、最近のリートについては、初値割れすることが多いのは承知だと思います。

それを考えるなら、吸収金額を低く抑えるべきだと思うのですが、森トラスト・ホテルリート投資法人については「通常通り」になると思いますので、吸収金額が大きいと書きました。

全部売出し

3については「全部売出し」ということは、基本的に「お金を回収するためだけの行為」とみなさますので、一般的に歓迎される行為ではないということです。

最後に

森トラスト・ホテルリート投資法人について、ブログ村のブログや他のブログなどを見ると、評価は半々に分かれていると思います。

その評価とは「初値割れ」という評価と「悪くはない」という評価の半々だということで、正直、初値割れとの評価がズラリと並ぶと思っていましたので、この結果はかなり意外でした。

もしかして、私の評価とは真逆で、森トラスト・ホテルリート投資法人については、思っている以上に人気があるのかもしれないですね。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク