マネーフォワードの当選確率とそれを見て思うことなど

スポンサーリンク

マネーフォワードの当選は多かった!?

ブログ村で当選報告が多かった「マネーフォワード」について、どのぐらいの当選確率かと思い調べてみました。

ちなみに、私は事前にマネーフォワードの当選確率の予想をしたのですが、その確率は「13~14%」ぐらいと予想していました。

URL:マネーフォワードの当選確率を勝手に予想してみました。

そして以下に、私が予想した当選確率と合致していたのか、その結果になります。

マネーフォワードの当選確率

ブログ村を見てざっと見て調べた、マネーフォワードの当選確率は以下の通りになります。

・総数・・・「28人」
・当選・・・「6人
・落選・・・「22人

※ 主幹事のSMBC日興証券とマネックス証券のみ集計、補欠当選は落選としました。

当選確率は「総数28人÷当選6人=21.4%」という結果になりました。この結果を見て思うのは、確率的に順当な当選確率だったと思います。

マネーフォワードの当選確率の詳細

さらに、マネーフォワードの当選確率の詳細を書くと・・・

・マネックス証券・・・当選6名
・マネックス証券・・・落選22名

・SMBC日興証券・・・当選0名
・SMBC日興証券・・・落選28名

上記を見て思うのは、SMBC日興証券での当選が「0名」って、確率的には1名ぐらい当選報告があっても良いと思うのですが・・・

また、SMBC日興証券よりネット配分が少なかったSBI証券では、上記の28名中ポイント未使用で「2名」の当選を確認しました。

最後に

数年前までは、SMBC日興証券といえば、そこそこ当選を多く出す証券会社だと思っていたのですが・・・

しかし、ここ2~3年を私自身でいえば、SMBC日興証券では、当選枚数が多いIPOでしか当選した銘柄はありません。

そして、一時はメインの証券会社としてNISAにも入っていましたし、少ないですが取引もしていましたが、しかし、今ではIPO以外の取引はありません。

そこで思うのは、もう少しネットの方に当選を回しても良いと思うのですが・・・

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク