マネーフォワードがマザーズ上場へ家計簿アプリ大手

スポンサーリンク

マネーフォワードが早ければ9月に上場予定!

金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックを主力とするベンチャー企業、マネーフォワード(東京・港)が東京証券取引所に株式を上場する。既に上場申請を済ませており、早ければ9月にも上場できる見通しだ。

家計簿アプリの大手でネット経由で会計ソフトも提供している。公募増資で調達する資金で営業拠点を増設し事業規模の拡大を目指す。

マネーフォワードについては、今年中に上場すると噂されていましたので、予定通りの上場ということになると思います。

マネーフォワードとは

マネーフォワードとは、PCやスマホのアプリなどで、無料で簡単に続けることができる「自動家計簿」のことです。

その内容としては、まとめづらい複数の口座残高を一括管理、食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類・グラフ化する、新しいウェブサービスなどを提供しています。

また、一度登録するだけで自動で情報を更新するので、お金の管理の煩わしさを解消することができるそうです。

ちなみに、私は一度もマネーフォワードを使ったことがないのですが、家計簿を手書きで付ける煩わしさなどを解消するのに、実際に使っているという声を多く聞きます。

人気が出ること間違いなし!

マネーフォワードは、IPOでは人気のIT企業ということになりますので、正式に上場することが承認されれば、相応の人気が出ると思います。

また、マネーフォワードといえば、一度も使ったことがない私でも知るぐらいで、知名度は高いと思いますので、その点でも人気が出ると思います。

ただし、設立6年目の新しい企業で、経営的に前期などを見ると赤字経営でしたので、その辺をどう加味するかで、初値が変わって来ると思います。

また、公開株数や吸収金額などの兼ね合いもあると思いますので、BBに参加するしないについては、正式に情報が出てから考えたいと思っています。

最後に

マネーフォワードが、9月に上場予定ということで、そのことで今後のIPOが少しでも盛り上がることを期待しています。

また、今回のマネーフォワード以外にも、直近だと「メルカリ」や「佐川」の上場予定も控えていますので、9月のIPOは楽しみになると思います。

とにかく、1社でも多くのIPOが新規承認されることで、1社でも多くのIPOに当選できれば嬉しいと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク