三菱自動車が連鎖倒産などで「344万人」もの人に影響!?

スポンサーリンク

b1dd4442cb12a9f5ba9564c1f67f7883_s

不正データ

25年もの間、不正な燃費データ計測を続けていた三菱自動車

このことで、会社自体の存続の危機もさることながら、全国にある三菱自動車の取引先企業は6000社を超えていて、そこで働く340万人を超える従業員が、連鎖倒産や廃業の危機に直面する可能性があるといわれています。

今まで、真面目に働いてきた従業員からすれば「なんで!」と、 思わずにはいられない状況だと思います。

去るも地獄、残るも地獄

この不正により、売上的にはかなり落ち込むだろうし、従業員の賃金カットなどのコストカットも止む負えない状況になると思います。

また、強制的に会社を追われる人も出て来るだろうし、会社に残れたとしても厳しい状況が続くと思います。

これは「去るも地獄、残るも地獄」ということになると思います。

従業員にとっては、どちらに転んでも厳しい状況になると思います。

倒産?身売り?

ただ「三菱」といえば、三菱東京UFJ銀行を始めとするグループ企業が多数あります。

そこで、それらの企業が手助けすることにより、倒産は免れることになるのだろうと私は予想しています。

もしくは、シャープのようにどこかに身売りをするか?または、必要な部門だけを系列が吸収して、他の部門は解体するのか?その辺は定かではありませんが・・・

最後に

結局、嘘に嘘を重ねてしまい、気付いたときには25年も経ってしまったということなんだろうけど・・・

しかし、これは「スイマセン」では済まされない話しで、三菱自動車を信じて車を購入した人にとっては、とんでもない話しで「騙された!」と思う気持ちが強いんだろうな?

これは、昨今に見る「自分さえ良ければそれでいい」「売れれば何をしても構わない」みたいな身勝手な考え方だと思う。

とにかく、こんな不正は、同じ日本人としてとても恥ずかしいことだと思うし、不正に関わった人に関しては、遡って全ての人を重罪にすべきだと思うよ。

スポンサーリンク