IPO新規承認「みらいワークス」SBI主幹事でポイント使用に悩む!

スポンサーリンク

IPO新規承認「みらいワークス」

このほど「みらいワークス」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「コンサルタントのビジネスマッチングサービス「FreeConsultant.jp」の運営等」になっています。

みらいワークスについては、フリーランス向けに様々なサービスを提供する中で、IT関連の業態を多く含んでいますので、人気が出やすい銘柄になると思います。

みらいワークスの上場スケジュールなど

主幹事  SBI証券
上場予定 東証マザーズ
想定価格 1,590円
当選枚数 2,396枚
BB期間 12/1~12/7
当選発表 12/8
申込期間 12/12~12/15
上場日  12/19

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

みらいワークスの総評①

みらいワークスの業種については「サービス業」(IT関連含む)になりますので、業種の人気としては「高い」と思います。

当選枚数は「2,396枚」と少ない「プラチナチケット」になりますので、その点での需要面は良いと思います。

また、主要大株主には掛かりが甘い「1.5倍or90日」のロックアップ、VCなしSOありで枚数は多くありませんので、その点での需要面は普通程度になると思います。

会社の売上や利益などについては、売上は年々伸びていますが、利益にムラがありますので、業績に不安があると思います。

みらいワークスの総評②

みらいワークスの総評としては、IPOとして業態的に人気が高く、当選枚数が少ないプラチナチケットになりますので、高い初値が期待できると思います。

ただし、業績に不安な面がありますので、その点で弱含みになると思いますが、総じてデメリットの少ない銘柄になると思います。

ということで、業態の高い人気とプラチナチケットということで、公募割れはないと思いますので、私は全力でBBに参加したいと思っています。

それにしても、SBI証券が主幹事のたびに、ポイントを使う使わないで悩みますね!

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク