IPO初値予想「三菱地所物流リート投資法人」今回は厳しいか!?

スポンサーリンク

IPO初値予想「三菱地所物流リート投資法人

上場日:2017/9/14

市場:東証REIT

業種:リート

公開株数:206,000口

公開価格:260,000円

主幹事:SMBC日興証券

事業内容:物流施設を主な投資対象とするリートファンド

三菱地所物流リート投資法人の考察①

三菱地所物流リート投資法人のメリットとしては、三菱系のリートになりますので、三菱のネームバリューはとにかく大きいと思います。

また、利回りは「約5%」(予想)となっており、その点もメリットになると思います。また、相場の状況が悪くないのもメリットになると思います。

一方、デメリットとしては、ここ数年で上場したリートの状況は良いとはいえず・・・

例えば、去年上場された類似の「三井不動産ロジスティクスパーク投資法人」については、期待されながらも冴えない初値に収まったと思います。

三菱地所物流リート投資法人の考察②

不動産については、あくまでも私の見立てですが、三菱より三井の方が知名度も規模も大きいと思います。

そこで、三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の初値が冴えなかったことが、今回の初値に少なからず影響を及ぼす可能性があると思います。

また、リートとしては吸収金額が大きく、そのことも需要面でデメリットになると思います。

また、明日は同時上場のウォンテッドリーの上場も控えていますので、資金の分散も懸念されます。

初値予想

評価:C(3)
初値予想:260,000円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク