三菱地所物流リートと三井不動産ロジスティクスパークの比較!

スポンサーリンク

三菱地所物流リート投資法人が上場承認!

つい先日ですが「三菱地所物流リート投資法人」が、東証リートに上場されるとのニュースが流れました。

三菱地所物流リート投資法人と聞くと、1年前に上場した同じような銘柄の「三井不動産ロジスティクスパーク投資法人」が記憶に新しいと思います。

そこで、三菱地所物流リート投資法人のBBに、参加するかどうかの判断材料として・・・

三菱地所物流リート投資法人と三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の両法人の上場内容などを比較検討をしてみました。

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の結果は?

ちなみに、1年前に上場いた三井不動産ロジスティクスパーク投資法人の初値は・・・

公開価格「270,000円」に対し「271,400円」(+1,400円)の「期待外れ」の結果になったと思います。

それは、三井不動産ロジスティクスパーク投資法人に当選した多くの人が、安心安定の三井系ということで「+1~2万以上」の初値を期待していたと思うからです。

リートについては、1年前も今も現状としては変わりなく、基本「下げ基調」だと思いますので、そのことで期待外れの結果になったのだと思います。

三井と三菱の上場内容などの比較

■三井不動産ロジスティクスパーク投資法人
・公開価格「270,000円」
・当選枚数「222,800枚」
・主幹事「大和証券」
・利回り「約5%」(予想)
・資産価値「9物件/755億」

■三菱地所物流リート投資法人
・公開価格「250,000円」(予想)
・当選枚数「206,000枚」
・主幹事「SMBC日興証券」
・利回り「約4.9%」(予想)
・資産価値「8物件/735億」

※ 記載ミスや情報違いなどがありましたらスイマセン

三菱地所物流リート投資法人の方が優勢!?

上記だけの情報で、両法人を比較検討するのは、少し難しいと思いますが・・・

私の独断と偏見で判断すると、当選枚数が少なく単価が安い「三菱地所物流リート投資法人」の方に、軍配が上がると思います。

それはあくまでも、私がどちらかを選べといわれたらの場合ですが・・・

ということで、少し怖い面もあるのですが、私は今のところ三菱地所物流リート投資法人のBBに参加する予定にしています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク