今の状況でリートIPO「ラサールロジポート投資法人」は無理とちゃいます?

スポンサーリンク

ラサールロジポート投資法人 承認

年明け一発目のIPOが新規承認されました。その名も「ラサールロジポート投資法人

しかし、通常のIPOではなく「リート」(REIT)ですので、一発目と言う言い方が正しいのかどうか・・・

ラサールロジポート投資法人 情報

上場日   2/17
BB期間  1/28~2/2
想定価格  1枚10万円
枚数    約110万口 
予想利回り 4.9%

ラサールロジポート投資法人 評価

運用は、世界有数の不動産投資顧問会社である「ラサールインベストマネジメント」が全額出資をしている「ラサールREITアドバイザーズ」が行いますので、バックボーンとしてはしっかりしていると思います。

想定価格は「100,000円」と割と買いやすい価格になっていると思いますが、枚数は「約110万口」もあり吸収金額が大きくリートとしての希少性は全くありません。

また、予想利回りは「4.9%」となっていますので、利回り的には良いと思いますが、最近のリートIPOはどれも高利回りですので、相応と言った感じがします。

総評

リートIPOについては、ここ最近人気がありませんので、年明け一発目のIPOは良いとされていますが、現状で、相場が悪いのもありで、ここは様子見(スルー)した方が良いと思っています。ただし、相場が良くなればBBに参加するかもしれません。

また、公募割れしたとしても損失は限定的だと思いますので、年明け一発目は上がりやすい確率に掛けて一か八かで買ってみるのもありかと思います。

スポンサーリンク