リートIPO「ラサールロジポート投資法人」初値割れせず良かったと思います!

スポンサーリンク

img_569203eec79c3
ラサールロジポート投資法人が上場

昨日「ラサールロジポート投資法人」が上場されましたが、公募価格「100,000円」を割り込むことなく、初値としては「105,000円」の値を付けました。

それは、上場直前に日経が大幅に回復していましたし、マイナス金利の導入もあってで、状況的に良かったのだと思います。

仮に、ここで初値割れするようなら今後のIPOにも少なからず影響があったと思いますので、今回は初値割れせず良かったと思います。

ラサールロジポート投資法人のBBは不参加

今回のラサールロジポート投資法人については、私自身は「BB(ブックビルディング)に不参加」でしたので、当然利益も取れませんでした。

しかし、どう転ぶかわからない状況だと思っていましたので、BB不参加の決断は間違っていなかったと思います。

私の場合、資金的に余裕がありませんので、どう転ぶかわからないものまで下手に手を出してしまうと資金的に余裕がなくなりますので、自分の中で確定しないものには今後も手出し無用だと思っています。

最後に

今回、ラサールロジポート投資法人が初値割れしなかったことで、今後のリートIPOについては、状況的に多少有利になるのではないでしょうか?

市場が微妙なときの上場だっただけに初値割れしなかったのは大きいと思います。

今後、同じ様なリートIPOが出れば、購入を前向きに検討したいと思っています。

スポンサーリンク