IPO新規承認「ロコンド」かなり微妙なんですけど~!

スポンサーリンク

IPO新規承認「ロコンド」

このほど「ロコンド」が、IPOで新規承認されました。

事業内容は「通販サイト「LOCONDO.jp」の運営、プラットフォームサービスの提供」となっています。

ロコンドと言えば、ファッションサイトで有名で、去年より上場されると噂されていましたので、IPO投資家にとっては、待ちに待っていたと言いたいところですが・・・

しかし、上場内容を見ると、何とも微妙な感じになっていると思います。

ロコンドの上場スケジュールなど

主幹事  野村
市場   東証マザーズ
想定価格 1,660円
当選枚数 18,120枚
BB期間 2/17~2/23
当選発表 2/24
申込期間 2/27~3/2
上場日  3/7

※ 記載ミス、スケジュール変更など、上記と異なる場合があります。

ロコンドの総評

ロコンドの業種については「小売」ということで、IPOの人気としては「弱い」部類に入ると思います。また、当選枚数は多目ですので、当選しやすい部類に入ると思いが、野村が主幹事ですので、当選するのはそこそこ厳しいと思います。

主要大株主には、VCがずらりと並びSOもありますので、需要面は良いとは言えないと思います。また、売上については、年度で上げ下げまちまち、利益についても赤字経営となっていますので、財務面も良いとは言えないと思います。

ロコンドの総評としては、上記にも書いたようにデメリットが多く、メリットとしては、野村主幹事と上場タイミングが良いことぐらい?

そして私は、現時点では一応BB参加予定でいますが、今後の状況次第では、不参加もある銘柄だと思っています。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク