悩みに悩んだLINEのBBは結局どうしたのか!?

スポンサーリンク

LINEは全力BBで参戦!

毎日のように、このブログでLINEの記事を書き、その度に何度も悩んできたLINEのBB(ブックビルディング)ですが・・・

結局、悩みに悩んだ結果「全力」で申し込みました。

このブログで何度も書いていることなので重複しますが、そのBBに全力で申し込んだ理由について、下記に書きたいと思います。

全力でBBした理由

1、IPOでは人気のあるIT系

2、野村主幹事

3、知名度

4、話題性

5、申し込み番号からそれなりに人気がある点

6、仮条件の上方変更で人気があると読める点

7、将来性

知名度がないことが逆に良い!?

また、アメリカでは知名度がないといわれていますが、逆にそれがメリットでもあると思っています。

それは、アメリカのIPOでもIT系は人気があり、また、LINEのことを知らない人は、
日本と違い純粋にというか、下手な主観が入らずにLINEのことを評価すること感じたからです。

日本を始めインドネシアなどで広がりを見せているLINE、アメリカや韓国などでは無理かもしれませが、アジア圏では今以上に広がりを見せる可能性もあると思います。

また、業務内容も、メール、通話、スタンプ、メッセージ、クーポン、決済サービス、アプリ、ゲームなど、将来性は、多岐に広がっていると思います。

そのような点を純粋に評価されれば、アメリカでも日本でも大丈夫だろうとの判断で、全力でBBに参加しました。

最後に

結局、私のような素人が何だかんだといってみてもプロには当然かなわないわけで、そこで野村の仮条件の上方変更を素直に信じることにしました。

これで、仮に初値割れしようものなら「何してんだよ!野村!!」となってしまうかもしれませんが・・・

しかし、そのような気持ちになったとしても、最終的には自分で決めたことですので、後悔はないようにしたいと思っています。取り合えず、最低1枚でいいので当選下さい!

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク