思ったよりもLINEに当選した人が少ない気がするのですが!

スポンサーリンク

LINEの2枚の当選は普通!?

LINEについては、私は予想通り「2枚」の当選を頂けました。

しかしこれは、それほど運が良かったわけではなく、昨日までは当然というか多少運が良かったぐらいで普通のことだと思っていました。

それは、LINEについては、当選枚数が多く「確率」を考えていたからです。

例えば、野村証券の場合、予想で約8,000枚が、ネット申し込みから配分されますので、日興のBB数(4~5万人)から逆算すると、4人に1人、もしくは5人に1人が野村で当選する計算になります。

また、全ての証券会社からのネット配分を合計すると約15,000枚となっていますので、私の場合は9社からBBに参加しましたので、確率的に最低1枚、または2枚当選すると予想することができます。

※ 今日出た情報で、LINEの抽選倍率は「約25倍」だったそうです。本当かいな!?仮に、25倍だったとしたら、もっと当選報告が少ないと思うのですが・・・

ブログ村では思ったより当選が少ない?

そこで、私の予想は「2枚当選」と予想しました。

ですので、他の人で全力でBBに参加した人は、2枚前後の当選は取れたのかなと勝手に思ってました。

しかし、昨日今日とブログ村の結果を見ると、全滅や1枚当選の人が大半で、私のように2枚以上の複数当選の人は、思ったよりも少ない状況でした。

この結果を見て思ったのは、私が思った以上にLINEのBBは人気があったということだと思っています。

最後に

結局、以前に書いた繰り返しになりますが、IPOで強いのは5つで、IT系(人気業種)&野村&知名度&話題性&希少性なんだと、今回改めて実感させられた次第です。

特に大型のIPOだと、最低でも上記の3つ以上は揃ってないと厳しいかと思っています。

とにかく、15日のLINEの上場が今から楽しみです。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク