野村の超貴重な「繰上当選」画像をどうぞ!

スポンサーリンク

野村の繰上当選画像

これは、ある方に頂いた「野村証券」の「補欠当選」が繰り上がったときの「繰上当選」したときの画像です。しかも、繰り上がるとか考えにくい、野村での配分が激少(両手枚数ぐらい?)だったときの貴重なIPOでの繰上当選の画像です。

本来は、どの銘柄のIPOが繰り上がったのか?銘柄も含めて繰上当選の画像をお見せしたいところなのですが、その銘柄を見せると、その希少性から身元がバレる可能性がありますので、残念ですが、これ以上はお見せすることができません。スイマセン。

繰上当選とか都市伝説でしょ?

私は、補欠当選からの繰上当選は過去に一度もなく、繰上当選なんて確率的に0.001%もない?「都市伝説」ぐらいにしか思っていませんでした。

しかし、その画像を私にくれた人いわく、年に1度程度で、人気IPOでも繰上当選があるそうです。まあ、私より資金力が格段に多い人なので、補欠当選も多くその関係から繰上当選があるのでしょうけど・・・

誰にでもくれそうな人気のないIPOでの補欠当選からの繰上当選ならわからなくもないですが、当選が難しいとされるIPOでも稀に繰上当選がある事実

補欠当選は申し込むべき?

上記のようなことを聞いてしまうと補欠当選からの繰上当選も確率的に0%ではないので申し込まずにはいられない?とはいうものの、補欠当選って本当に繰り上がらないんですよね。

その繰り上がらないとされるソース(根拠)は、10年間IPOをしている私自身で、私は過去に一度も繰上当選をしたことないですから。

そこで、その繰り上がらない補欠当選に資金を注ぎ込むなら他のIPOに資金を注ぎ込んだ方が良いと思うのは私だけ?

最後に

とにかく、補欠当選でも稀に繰り上がることもありますので、資金的に余裕があるなら諦めずに申し込むことが大切だと思います。

ただし、資金的に厳しいのに無理に補欠当選に申し込んで、他のIPOに申し込めないなんてことになってしまっては元も子もないと思いますので、補欠当選は「資金に余裕がある場合のみ」に申し込むといった感じで良いかと考えています。

スポンサーリンク