今年上場予定の「コメダ」(コメダ珈琲店)のIPOについて

スポンサーリンク

「コメダ」(コメダ珈琲店)

前回の記事で、今年の秋に上場予定とされる「JR九州」のIPOのことについて記事にして書きました。

前回の記事:今年の秋に上場予定!?「JR九州」のIPOについて

しかし、今年中に上場が確定されているIPOは、今のところ3社あるといわれており、今回は、その内の1社の「コメダ」(コメダ珈琲店)について下記に書きたいと思います。

URL:上場確定!?今年上場(IPO)が期待される3社について

コメダについて

コメダは、東海を中心に「コメダ珈琲店」などをチェーン展開している企業です。

ですので、関東や東北などの東日本の人は「コメダ」との名前は聞いたことはあるけど、実際にどのような店かわからない。なじみが薄い。という人が多いと思います。

ちなみに、コメダの名前の由来は、創業者である「加藤太郎氏」の実家が「米穀店」だったことから「米屋の太郎」を縮めてコメダとなったそうです。

そのコメダについては「くつろぎへのこだわり」「おいしさへのこだわり」「サービスへのこだわり」「コーヒーへのこだわり」この4つのこだわりで運営されている珈琲店です。

現在は、全国に600店以上も店舗展開がされている企業となっています。

有名な「シロノワール」

コメダといえば、モーニングも有名ですが「シロノワール」が有名です。

そのシロノワールは、暖かいふんわりデニッシュパンに、冷たいソフトクリームを乗せ、そこにシロップをかけた、それは、絶対おいしいに間違いない味となっています。

最後に

そのコメダの上場については、あくまでもネット上の噂ですが、今年の夏以降に上場されるとの噂です。

そこで、コメダの上場については、私個人の意見ですが、正直にいえば、いうなれば「喫茶店」の上場ですので、IPOとしてのうま味は少ないと思っています。

ただし、優待だったり配当だったりで考慮される部分があるなら、それ相応にIPOとしてのメリットも出て来るかと思っています。

とにかく、IPO投資家の私としては、コメダの1日でも早い上場を期待せずにはいられないですね。

スポンサーリンク