IPO初値予想「コメダホールディングス」 話題性は抜群だけど・・・

スポンサーリンク

img_576cfbfb584b4

IPO初値予想「コメダホールディングス

上場日:2016/6/29

市場:東証1部

業種:卸売業

公開株数:30,700,000

公開価格:1,960円

主幹事:大和

事業内容:「珈琲(コーヒー)所コメダ珈琲店」チェーンなどを運営する子会社の経営管理およびそれに付帯または関連する業務など

コメダホールディングスの考察

コメダホールディングスについては「卸売業」になりますので、IPOとしては、業種的にかなり弱い部類に入ると思います。

その初値については、知名度は抜群ですが、吸収金額の多さと英国のEU離脱問題がどう絡むのかが問題だと思います。

また、全部売出しなのもマイナスだし、吸収金額の大きいソラストと上場日が被るのもマイナスだと思います。

メリットとしては、株主優待と配当金で、それが年利換算で「約4%程度」になることぐらい!?結局、それを見込んでの初値決定になると思います。

初値予想

評価:C(3)

初値予想:1,960円前後

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク