結局さ「コメダ」のIPOはどうするのよ!BB参加?不参加?

スポンサーリンク

コメダホールディングス

今年最大のIPO、それが「コメダホールディングス」です。

去年辺りから今年上場されると噂され、実際に上場までこぎつけました。

コメダといえば、1度も行ったことのない私でも知っているぐらいですから、大抵の人は知っている企業だと思います。

そこで、ネームバリューというか知名度は、かなり高いIPOになると思います。

東証上場

しかし、その知名度が高いということは?

それだけ大きな企業だということで、今回のIPOについては、当選枚数が多く、当然吸収金額も大きくなりますので、その上場については「東証」となっています。

「東証=IPOでは人気がない。」これ通説?

全部売出し

さらに今回は「全部売出し」で、イメージはよろしくありません。

「売出し」(売り出し)とは、主要株主(創業者など)の保有している株の一部を投資家に売り出す株のことです。

ということは、その利益は、基本的に売り出した当人に入ることになりますので、投資家のイメージはよろしくありません。

それは、通常IPOをするときは、設備投資をするためだったり、借金を返して財務状況を良くするためだったりするのが普通だからです。

その逆に、売出しで、IPOの利益を自分の懐に入れる行為は、イメージが悪いということです。コメダの場合、今回のIPOの全てがこの「売出し株」です。

BBに参加しない方が良い?

しかも、上場日はIPOが集中している「6月末」で、他のIPOと上場が被っていいます。

となると、今回のコメダのIPOは、BBに参加しない方が良いのか?

いやいや、コメダについては、想定価格ベースで1.2%程度の株主優待が付くそうです。

これは、IPOのBBに参加するかどうかで悩んでいた人には朗報だと思います。

また、主要株主のロックアップについては「180日」となっています。しかし一方で、ストックオプションの未行使がそこそこある。

最後に

結局、コメダのIPOについては、良い悪いが交錯しているような状況だと思います。

そこで、今回のコメダの上場については、上場日直後&上場日の「相場状況次第」ということになると思っています。

ちなみに、私は今のところ不参加のつもりですが、状況次第では参加に回るつもりです。

IPO・新規公開株ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク